放送部

◆部員構成(2020年4月1日現在)
1年  男子    女子     計 
2年  男子 0  女子 6   計 6
3年  男子 0  女子 1   計 1
計   男子 0  女子 7  合計 7

◆内容紹介・PR
入部してくるメンバーはほとんどが初心者ですが、日々の発声練習とパソコンによる編集作業といった基礎基本を大切に、とても楽しく活動をしています。テレビやラジオのドキュメント番組やドラマの制作では部員全員でアイデアを出し合いながら番組構成やシナリオなど1から作っていきます。ネタを追いかけて県内各地に取材に出かけていきます。ちなみに放送部の主な大会には、NHK杯全国放送コンテストと新人大会の二つがあります。部門別として、「NHK杯」はアナウンス部門、朗読部門、テレビ・ラジオドキュメント部門、創作テレビ・ラジオドラマ部門、「新人」は、アナ・朗部門に加え、オーディオピクチャー部門、ビデオメッセージ部門、テレビ・ラジオキャンペーン部門があります。多くの先輩方が全国大会や東北大会に出場・出品しています。                                 

◆実績等
 〈2018年度〉
  ◎第37回宮城県高等学校放送コンテンス新人大会
    テレビキャンペーン部門  優秀賞  「響け青春!」 (第22回東北高等学校放送コンテスト出品)
 〈2019年度〉
  ◎第66回全国高校放送コンテスト全国大会
    ラジオドキュメント部門 制作奨励賞 「ばり考」
    創作テレビドラマ部門  出品    「なんでもない日々」
    テレビドキュメント部門 出品    「私達のJK論」
  ◎第38回宮城県高等学校放送コンテスト新人大会
    テレビキャンペーン部門 奨励賞2作品 「今を照らす光」、「カメラのウラはウツセナイ」
  ◎東北民放AMラジオ六社会主催 第5回高校生ラジオCMコンクール
    宮城県第1位(県代表)・東北グランプリ受賞  「Sound by my Heart」
  ◎FM仙台「とび出せ高校生諸君!」出演