学校が再開し1ヶ月が経過しました!

 新型コロナの感染の不安を抱えながら6月1日(月)より学校再開し1ヶ月が経過しようとしています。幸いなことにこの1ヶ月間、無事過ごすことができました。

 様々な制限のある新しい生活スタイルでの、時間的な配分、体調面等々生活習慣は確立し高校生活を送ることができているでしょうか? 本校も授業、特別活動等と様々な行事の自粛、延期、中止を余儀なくされる中再開し、生徒の皆さんには不自由な思いをさせ大変申し訳ないと心をいためております。このような不自由な環境にもかかわらず一生懸命授業に取り組み、部活動に励んでいる様子から自分のやるべきこと、やらなければならないことをそれぞれが認識していることを感じ取ることができます。本当によくやっていると感心しております。臨時休業中に保護者の皆様がご家庭でお子様を励まし、そして元気づけていただいたおかげと感謝しております。ありがとうございます。

 今月からは、大会、イベント等の開催制限の段階的な規制が緩和(7月10日以降)されるまで後僅かですが、それまでの期間、それ以降も感染に関する不安が解消されたわけではないと感じております。これからも油断することなく感染予防に努め、今の生活を維持しなければなりません。これから蒸し暑い梅雨、その後の夏季をむかえることになります。できる限り暑さ対策を講じてまいりますが、皆さんも体調を崩さないよう努めて欲しいと願います。

 現在、生徒の皆さんの学習面、学校生活面、進路面で、すこしでも不安を解消できるように始業前、放課後等々を活用して教科担当、クラス担任が教科指導や面談を行っております。家庭でも少しでも気になるようなことがありましたならば連絡して下さい。家庭と学校が一体になってこの窮地をのりこえ生徒達の『志』達成に努めてまいりたいと考えております。

 今後ともご理解、ご協力をよろしくお願いします。

宮城県仙台南高等学校 校長 大石 正芳

ようこそ宮城県仙台南高等学校のホームページへ!

仙台南高校は、東に広瀬川、北に大年寺山を臨む環境に恵まれた場所に立地し、仙台市街地にも関わらず広大な校地を有しています。校訓「英知・調和・自律」、標語「総合力は南高で(部活も勉強も団体戦)」のもと、文武両道の進学校として、学校全体が一丸となって学習・部活動に取り組んでいます。
平成27年度からは、総合的な学習の時間に「課題研究」を軸とした「学問基礎」を開始し、社会に貢献できる主体的な学習者の育成に力を入れています。

新着(学校の様子)

令和元年度の各部の活躍
【運動部】

◆高校総合体育大会県大会

◯陸上競技部 男子 走高跳 第5位 東北大会出場

      男子 4×100mR 第7位

◯ハンドボール部 男子 第3位  東北大会出場

◯フェンシング部 男子 個人フルーレ 第5位入賞

◯ソフトテニス部 男子 ベスト8

 

◆第101回全国高等学校野球選手権宮城大会

◯硬式野球部 ベスト8

 

 

【文化部】

◯放送部  第66回NHK杯全国高校放送コンテスト宮城県大会

    ラジオドキュメント部門最優秀賞 全国大会出場
    テレビドキュメント部門優秀賞 全国大会出場
    テレビドラマ部門優秀賞 全国大会出場

 

〇音楽部合唱団 第71回全日本合唱コンクール宮城県大会

    高等学校部門 金賞 東北大会出場

 

    第31回宮城県合唱アンサンブルコンテスト

     高等学校の部 1位 全国大会出場(中止)