臨時休業・学校再開2ヶ月・そして夏季休業になりました!

 新型コロナの感染の不安を抱えながら6月1日(月)より学校を再開し、保護者の皆さん、同窓会の皆さん及び本校の教育活動を日頃支援してくださっている多くの皆様のおかげにより、幸いなことにこの2ヶ月間、何事もなく無事過ごすことができました。皆様に感謝申し上げます。

 学校が再開後、新しい生活スタイルでの高校生活がスタートし、生徒の皆さんは、それぞれ自分なりの生活習慣を確立し学習に部活動に懸命に取り組み学校にも以前のような活力がでてきたように感じられます。

 段階的な自粛も最終段階になり7月10日以降、音楽部の定期演奏会を皮切りに県総体の代替大会、選手権大会等々の大会が始まり、短い準備期間にも関わらず参加した選手の皆さんは、精一杯のプレーでそれぞれ良い結果と感動を残しております。生徒の皆さんの意気込み、活躍を賞賛いたします。

  さて、コロナ禍の影響により授業時数を確保する観点から夏休みを縮減し本日、8月1日より夏季休業となりました。夏季休業とは言え課外講習、三者面談、模擬試験、部活動そして規模を縮減し校内発表となりました南高祭の準備等々様々やることがあり、「ゆっくり、休む!」とまではいかない夏季休業と思います。こういう時こそイライラせず、冷静に初心に振り返り、自分のやるべきこと、やらなければならないことを認識し「道筋・方向性」を見いだし整理し努力し成功するようこの夏を乗り切ってください。特に、3年生の皆さんは、焦らず、自分のペースで他に翻弄されず、『I CAN!』⇒「自分はできるんだ!」という確信を持って、ひたむきに勉強に取り組み、夏を制してください。

 それでも夏季休業中、何をどうすればよいか?モヤモヤするようなことがあるときは、いつでも学校に来て相談してください(または、相談内容を質問メール(臨時休業中に使用していた質問用のアドレス)に送信してください)。

  夏季休業になり、また家庭での生活が中心となり、保護者の皆様の温かい励まし、指導等々の見守りに頼ることになります。夏季休業終了までどうかよろしくお願いいたします。また、第2波を予感させる多くの感染者数の報告が毎日報道されていることを考えますとまだ予断を許さない状況です。皆様も感染にはご注意されますようご祈念申しあげます。

宮城県仙台南高等学校 校長 大石 正芳

ようこそ宮城県仙台南高等学校のホームページへ!

仙台南高校は、東に広瀬川、北に大年寺山を臨む環境に恵まれた場所に立地し、仙台市街地にも関わらず広大な校地を有しています。校訓「英知・調和・自律」、標語「総合力は南高で(部活も勉強も団体戦)」のもと、文武両道の進学校として、学校全体が一丸となって学習・部活動に取り組んでいます。
平成27年度からは、総合的な学習の時間に「課題研究」を軸とした「学問基礎」を開始し、社会に貢献できる主体的な学習者の育成に力を入れています。

新着(学校の様子)

令和2年度の各部の活躍
【運動部】

◆各種代替大会の結果

〇野球部 宮城県大会ベスト16

〇ハンドボール部 女子 宮城県大会準優勝

         男子 宮城県大会第3位

〇ソフトテニス部 女子 宮城県大会ベスト14 

 

【文化部】

〇音楽部合唱団 第12回東京国際声楽コンクール宮城県大会を通過し,准本選へ(ソロ部門1名,アンサンブル部門1グループ) 

 

令和元年度の各部の活躍
【運動部】

◆高校総合体育大会県大会

◯陸上競技部 男子 走高跳 第5位 東北大会出場

      男子 4×100mR 第7位

◯ハンドボール部 男子 第3位  東北大会出場

◯フェンシング部 男子 個人フルーレ 第5位入賞

◯ソフトテニス部 男子 ベスト8

 

◆第101回全国高等学校野球選手権宮城大会

◯硬式野球部 ベスト8

 

 

【文化部】

◯放送部  第66回NHK杯全国高校放送コンテスト宮城県大会

    ラジオドキュメント部門最優秀賞 全国大会出場
    テレビドキュメント部門優秀賞 全国大会出場
    テレビドラマ部門優秀賞 全国大会出場

 

〇音楽部合唱団 第71回全日本合唱コンクール宮城県大会

    高等学校部門 金賞 東北大会出場

 

    第31回宮城県合唱アンサンブルコンテスト

     高等学校の部 1位 全国大会出場(中止)