学習指導

進学校として、大学での学び、そして社会に出てからも学び続けるための基礎学力の育成と、学ぶ意欲を喚起し、学ぶ意昧や学ぶ方法を身に付け、主体的に学び続ける生徒を育成する教育課程を実施しています。
高校1年生から3年生まで、系統的に配置された教科・科目の授業で大学での学びにつながる基礎学力の育成を行います。教科の授業と総合的な学習の時間『学問基礎』の学習を通じて、主体的な学習者を育てます。

大学での学びにつながる基礎学力の育成・・大学入試に対応した受験科目はもちろん、大学で学ぶための基礎学力を文系・理系に偏らないように育成します。

予習・復習の家庭学習を重視した教科の授業・・課題や小テスト等を計画的に実施しています。また、学習の記録等で自律的な家庭学習を支援しています。 面談も最低年4回実施し、学習・生活の支援をしています。

総合的な学習の時間『学問基礎』・・ 課題研究を軸に《学びの基礎力》を育成します。課題研究は各自の興味関心によりクラスを横断したグループを編成し、研究・まとめ・発表を行います。